アレルギーに効果的な食事

 

アレルギーの改善には、医師の診断が一番重要ですが、自分自身で改善できる点は積極的に改善していきましょう。まずは、毎日の生活に取り入れやすい食事から気を付けていきましょう。

 

DHAとEPA

アレルギーの改善に今一番注目されているのが青魚です。魚に含まれるDHAやEPAが、アレルギー症状の改善に大変注目されている栄養素です。まぐろやぶり、いわしやサンマなどの青魚に多く含まれています。肉中心の食生活を、魚中心の食生活に改善してみてはいかがでしょうか。

 

乳酸菌

ヨーグルトなどの乳製品に含まれている乳酸菌は、代表的なものではビフィズス菌が有名ですね。このビフィズス菌は、腸内バランスを整え便秘の改善、コレステロール値を安定させ、免疫機能を高めます。そのほかにも、アレルギー物質のを抑制してくれる働きもあり、効果が期待されています。

 

お茶

最近の若者は、お茶ではなくミネラルウォーターなどを好んで飲む傾向があるようですが、茶葉にはアレルギーの改善に大きな役割を持つものがたくさんあります。

 

茶葉にはビタミンCやテアシン、カフェインやポリフェノール、カテキンなどが豊富に含まれています。緑茶に多く含まれるカテキンなどを多く摂っていると、風邪をひきにくくなったなどどいう話を聞いたことはありませんか?

 

抗菌作用のあるカテキンが風邪を予防してくれると言われ、飲むだけではなくミスト状にして部屋にスプレーしても良いそうです。カテキンには血圧の安定を助ける役割もあり、同時にアレルギー症状を抑えると言われています。

 

またグァバ茶はビタミンB2やタンシン、カリウムやビタミンC、鉄分を多く含んでおり、こちらは花粉症の改善に一役買ってくれるそうです。コーヒーやルイボスティーにも同じような働きが確認されていますので、毎日の生活に取り入れるのも良いかもしれませんね。